07

身体の衰勢に負けるな!容易な無酸素運動

椅子に座って仕事を行なう事が主体になりがちな近頃の人ですと、極端なまでに足腰が弱体化してきている状態です。高齢化社会にある中で、多病な容体で長生きするのでは暮しを支障なく過ごせないでしょう。

衰勢には注意して生活しましょう。腹筋の運動を長い間行なっていない場合、ちょっとやるだけですぐにプルプルと耐えられなくなってしまうほど筋肉が悲鳴をあげてしまいます。どこの部位でも同様です。本式の運動選手ではないのですからきつい訓練は無用ですが、周期性に少しずつ頻度を引上げていくとよいでしょう。

あまり無理な事をするまでもなく、身の回りのツールを利用した巧みなエキササイズを生活スタイルの中に組み込むことで、あなたの身体の衰えもストップさせることが出来ます。なにしろ勤務中であっても短時間にできますし、さまざまな器具が役に立ちますから、どんどん工夫しましょう。