005-03

身体の減退を防ぎ止めよう!お手軽な体操

前膊の筋細胞が見る見る減少し、結果として意外に重い荷物を運搬出来ない様になってきた場合、自身はひどく運動不足と思われます。昨今の生活様式で重い肉体労働をする事が少なくなったとはいえ、健勝で生きるために横紋筋の衰耗は避けたい所です。器具を購入してやるというのもいいですが、実は費用を掛ける事なく手がるに同じ様な無酸素性運動が実践できます。

例えば2Lのペットボトル容器に水を注いで、これを上げ下げすると同じ様な負荷をかけて運動出来ますし、これでしたらお金もまるで掛かりません(水なら使えますからね!)ので効率のなかなか良い手法でしょう。

肉体というものは使わないとじょじょに衰えてしまいます。頭脳の他に通常はあまりはたらかせてもいないところを適切に動かすように生活サイクルを組み換えていく事で、結果的に肉体の落込みもひき起しません。要は【こころもちフウフウしたかも】ぐらいの動きをコンスタントに組み込む事が大切なのです。